人気ブログランキング |

レミゼラブル スペシャルキャスト公演

b0160730_094079.jpg

b0160730_094088.jpg

b0160730_09409.jpg

帝劇100周年記念公演で、今までの演出が、今回で最後らしいので、今井清隆さんのジャンバルジャン、鹿賀丈史さん、初演キャストの斎藤晴彦さんテナルディエ、鳳蘭さんマダムテナルディエ、エポニーヌ島田歌穂さん、アンジョルラス岡さん、マリウス禅さん、司教さまが林アキラさんで、観てきました。

短縮版になった数年前から、あまり熱心に観ていませんでしたが、今回は良かったです。

鹿賀さん今井さんなら、逆の鹿賀ヴァルジャンと今井ジャベールで観たことが印象深く、一幕の鹿賀ジャベールには、違和感がありました。

二幕は、好きなバリケードのシーンがあり「さすが、砦のジャベールは素敵」と思った。
ヴァルジャンに助けられてから、自殺に至る芝居が細かい。
村井国夫さんとは、違った造りで、破滅していく姿が素晴らしかった。

ここしばらくの学生たちを、まともに観ていなかったのは、アンジョルラスのカリスマとマリウスの歌が、好みでなかったのかも知れない。
岸アンジョは、好きで、いずれはヴァルジャンで観たいけど、ミスサイゴンのジョンの方が、良いと思うし。

今日も、今井さんのヴァルジャンは、父性あふれる、素敵なパパだった。
歌穂さん、禅さん、今井さんの歌が、良かったです。
アキラさんの司教さまも嬉しかった。


今季、観ることが出来て、良かったです。
by emi04099e | 2011-05-21 00:09 | 日記