徒然なるままに


by emi04099e

村井ファン総見日でした

シャンハイムーンを観てきました。

魯迅の、上海時代。
隠遁していた上海内山書店が舞台。
俳優による手紙の朗読で始まり、朗読で終わる、大変面白い構造の芝居でした。

魯迅の晩年、魯迅を看取ったのは、夫人と日本人ばかり4人。

医師、歯科医、本屋さんとその夫人。
キャラクターの立った、濃い面子、素敵でした。

芝居の後、ここ数年では珍しいくらいに、村井ファンが集まったので、高島屋でお茶してダベり、楽しかったです。
魯迅は、「萌えキャラ」だそうな(笑)
「オヤジ萌え」やら「ヒゲ萌え」の属性があると、死にそうなんだそうですが、萌え属性が無いので、わかりません。

ツンデレで可愛かったです…と言うと、それが萌えなのか。

何だかいろいろ喋り、楽しかったな〜♪

で、明日もマチネを観ます。
[PR]
by emi04099e | 2010-02-27 20:37 | 日記