徒然なるままに


by emi04099e

風と雲と虹と

私が、中学に入った頃にやっていて、大好きなテレビドラマ。
NHKの大河ドラマで、主人公をはじめ、登場人物が魅力的で、キャストも良かった。

鹿島玄明に草刈正雄さんで、兄役に宍戸錠さんで、これは、原作の玄明を二人に分けた、テレビ脚本が秀逸でした。
田原籐太、藤原純友、小ごうの局、森昌子のやっていた、将門最初の恋人とか、結構覚えている。
海音寺潮五郎の「平将門」は、当時の愛読書で「海と風と虹と」の方は、読まなかったかも知れない。
活字での時代劇作品との出会いである。
この後に、私は「眠狂四郎」に行くのでした。

で、加藤剛さんが誰より魅力的。
「砂の器」で観たときは、別人かと思いました。

余談ですが、このドラマがきっかけで労演(新劇=俳優座とか)を観るに至ります
あら、語ってます?
多分、一番好きな大河ドラマですね~。

昨日のカインズライブでは、歌入りの主題歌を聴く事が出来ましたが、この辺の思い出が、途中、溢れて溢れて、懐かしかったです。
[PR]
by emi04099e | 2009-03-21 08:22 | 日記